大学生向け

【3分でできる】Amazon PrimeからPrime Studentへ切り替える手順

prime student

こんにちは、えんずです。

「Amazon Primeに登録しているんだけど、まだ大学生だからPrime Studentに切り替えたい。でも、本当に切り替えた方がお得になるの?あと、大学卒業後はPrime Studentから退会させられちゃうの?」

こんな疑問に答えます。

 

この記事では、以下の内容について分かりやすく解説しています。

・Amazonプライムからスチューデントに切り替えるメリットとデメリット

・Amazonプライムからスチューデントへ切り替える手順

結論をいうと、Prime Studentへ切り替えた方がかなりお得になります。僕も先ほど切り替えが完了しましたが、3分で終わるので、この際に切り替えましょう。

 

では、詳しく解説していきます。

Amazonプライムからスチューデントへ切り替えるメリットとデメリット

prime student

切り替えのメリット

メリットは、以下の4つです。

・Amazon Primeの特典は、Prime Studentでもすべて使える

・年会費が半額になる

・本の購入は10%ポイント還元

・6カ月間の無料体験がある

詳しく解説していきます。

Amazon Primeの特典は、Prime Studentでもすべて使える

・お急ぎ便

・Prime Video

・Twitch Prime

・Prime Music

・プライム会員限定商品、セール

・Prime Reading

・Amazon Photos

などの、Amazonプライムで使える特典は、プライムStudentでもすべて使えます。

 

つまり、プライムStudentは、「Amazonプライムの値段が安くなったバージョン」というわけです。(学生限定ですが)

 

年会費が半額になる

Amazon Prime:年会費4,900

Prime Student:年会費2,450

プライムStudentは年会費が2,450円で、月額にすると205円です。ポテチを1袋がまんすれば、もとが取れますね。

 

本の購入は10%ポイント還元

購入した本の値段の10%が、ポイントとして還元されます。これは、Amazonプライムにはない、プライムStudentだけの特典です。

 

6カ月間の無料体験がある

プライムStudentに入会してから6カ月間は、無料で特典を利用できます。

 

ただし、一部使えない機能があるので、注意してください。詳しくは、切り替えのデメリットで説明しています。

 

切り替えのデメリット(注意点)

デメリットは、以下の1つだけです。

・6カ月間の無料体験中は、使えない機能がある

プライムStudentに6カ月の無料期間があるのは魅力的ですが、一部の機能が制限されています。

 

6カ月の無料体験中に使えない機能は、以下の2つです。

・Kindle オーナーライブラリー(月に1冊、Kindle本を無料で読める)

・Prime Music(無料で音楽が聴ける)

これらを利用したいという人は、6か月の無料期間をやめて有料会員になる必要があります。

 

おまけ情報ですが、「6カ月間の無料期間を保ったまま、無料で音楽を聴きたい」という方は、無料で音楽が聴けるアプリSpotifyを利用するのもありです。

Amazonプライムからスチューデントへ切り替える手順

ざっくりした流れは、以下の2つです。

1.Amazon Primeを退会する

2.Prime Studentに登録する

Amazon Primeを退会する

まず、Amazonにログインします。(この記事では、PCの画面で進めていきますが、スマホでもやることはだいたい同じです)

 

ログインできたら、「アカウント&リスト」→「Amazonプライム会員情報」と進みます。

「会員資格を終了する(特典を終了)」に進みます。

「特典と会員資格を終了」をクリックします。

「会員資格を終了する」をクリックします。

「特典と会員資格を終了」をクリックします。

以上で、Amazonプライムの退会が完了しました。

 

続いて、プライムStudentの登録に移ります。

Prime Studentに登録する

Prime Studentを開いて、「年間プランで6か月の無料期間を試す」をクリックします。

 

月額プランは月額250円となり、年間プランより若干値段が高くなるので、年間プランがおすすめです。(月額250円でも十分安いですが…)

以下の2点を入力し、「6か月の体験期間を試す」をクリックします。

1.学籍番号、または学校発行のメールアドレス

2.卒業予定年月

支払い方法を変更する場合は、ここで変更することもできます。

以上で、プライムStudentへの登録(6か月の無料体験)が完了しました。

 

先述しましたが、プライムStudentの無料期間中は、Kindleのライブラリーと、Prime Musicは使えないので注意してください。これらを利用するためには、無料期間をやめて、有料会員になる必要があります。

 

有料会員に変更するには、Amazonのトップページから、「アカウント&リスト」→「Amazonプライム会員情報」と進んで、そこから変更することができます。

大学を卒業した後も、最大で4年間Prime Studentが継続される

プライムStudentは、大学を卒業した後も最大で4年間継続されます。

 

「卒業した次の更新時」になると、自動的にプライムStudentからAmazonプライムに変更されます。

 

プライムStudentを登録するときに、卒業する年を入力したので、それをもとに判断しているのだと思います。

 

つまり、卒業する年を長めに設定すれば、大学を卒業した後もプライムStudentをしばらく使い続けることができると思います。ただし、バレるとAmazonからペナルティがあるかもなので、おすすめはしません。自己責任でお願いします。

Amazon Prime退会後の残りの年会費は、返金される

Amazonプライムの年会費を支払っていた人には、退会した後、次の更新期間までの分のお金を返金してくれるようです。

 

わざわざ更新の直前まで待ってプライムStudentに切り替えなくても、損しないような仕組みになっています。いつ切り替えても大丈夫そうですね。

まとめ:プライムスチューデントに切り替えた方が、お得です

以上、プライムStudentに切り替える手順についてでした。

 

まとめると、大学生は今すぐプライムStudentに切り替えるべきです。その理由は、以下の通りです。

・年会費が安くなる(4900円→2450円)

・Amazonプライムの機能はすべて使える

・本の購入は10%ポイント還元

・プライムStudentに切り替えてから、6カ月間は無料

・退会したAmazonプライムの、残りの年会費は返金してくれる

・大学卒業後も、プライムStudentがしばらく継続される

大学生は少しでもお金を節約したいと思うので、この機会にプライムスチューデントへ切り替えてみてください。

 

では、今回は以上となります。