ライフスタイル

【失敗談あり】auからmineoに乗り換える手順を、分かりやすく解説します

こんにちは、えんずです。

「auからmineo(マイネオ)に乗り換えたいけど、何からすればいいか分からない。乗り換えの手順を分かりやすく教えてほしい。」

こんな疑問に答えます。

 

この記事では、以下の内容について分かりやすく解説しています。

auからmineoに乗り換える手順

乗り換えに関する、よくある質問

この記事を書いている僕は、つい先日「au→mineo」への乗り換えが完了しました。使っているスマホはiPhone7で、スマホ本体と電話番号はそのままで、auからmineoに乗り換えました。

乗り換え手続きの途中で、手間取ってしまったところもあったので、スムーズに乗り換えできるように、なるべく分かりやすく解説していきます。

auからmineoに乗り換える手順

おおまかな流れは、以下の通りです。

・auウォレットポイントを使う

・auのメアド→Gmailに変更

・SIMロック解除(人によってスキップ可)

・契約名義を自分に変更(人によってスキップ可)

・MNP予約番号を取得

・mineoに申し込む

・mineoからSIMカードが届くのを待つ

auウォレットポイントを使う

auを使っている人なら、キャッシュバックか何かでauウォレットポイントがたまっていることが多いはずです。

 

auから他のキャリアに乗り換えると、たまっていたauウォレットポイントが使えなくなってしまうので、auショッピングなどで消費しておきましょう。

auのメアド→Gmailに変更

auのメアド(@ezweb.ne.jp)が使えなくなってしまうので、以下の2つの手順が必要です。

Gmailアカウントを取得する(既に持っている人は、それを使えばOKです)

・auのメアドで登録しているサービスを、Gmailに変更する

auのメアドで登録しているサービスとしては、下記のようなものが考えられます。これを参考に、変更してください。

・Apple ID

・LINE、Twitter、InstagramなどのSNS

・Amazonや楽天などの通販サービス

・クレジットカード会社

・銀行口座

このメアド変更の作業が、たぶん1番面倒くさいです。

SIMロック解除(スキップ可)

SIMロック解除とは、「他のSIMカードをスマホに入れても使えるようにする」ことです。SIMカードには、電話番号などの、通信するために必要な情報が入っています。

もう少し詳しく説明すると、auのスマホの中には、「auで使えるSIMカード」が入っていて、これによって電話や通信が行えます。

 

でも、このスマホにはSIMロックがかかっていて、docomoやsoftbankなど他のキャリアのSIMカードを入れても使えない状態になっています。このロックを解除することを、「SIMロック解除」といいます。

 

mineoに乗り換える際は、スマホの機種によってはSIMロック解除が必要ない場合があるので、mineoの動作確認済み端末検索で、SIMロック解除が必要かどうか確認しましょう。

 

SIMロック解除が必要ない場合は、「契約名義を自分に変更する」までスキップしてください。

 

SIMロック解除が必要である場合は、解除の方法は以下の2通りあります。

・ネット上でSIMロック解除する(無料)

・店舗に行ってSIMロック解除してもらう(3000円)

ネットですると無料なので、こちらがおすすめです。auのSIMロック解除のお手続きより、解除を行ってください。

契約名義を自分に変更する(スキップ可)

auの契約名義が親など自分以外の場合は、契約者を自分に変更する必要があります。キャリアの乗り換えをするためには、契約者の名義が変更前と後で同じでないとできないからです。

 

契約者が自分の場合は、「MNP予約番号を取得」までスキップしてください。

 

契約者が自分でない場合は、以下の手順を踏む必要があります。

・今の契約者(親など)と自分と2人で、auショップへ行く

・契約者の変更手続きをしてもらう

この時に必要なものは、以下の通りです。

今の契約者(親など):本人確認できるもの(免許証、パスポート、保険証など)

新しい契約者(自分):本人確認できるもの+自分名義のクレジットカード

僕の失敗談としては、「SIMロックの解除をする前に、契約者の変更をしてしまった」ことでした。SIMロックの解除は、原則として最初の契約者だけができるようで、ネット上でSIMロック解除ができない状態になってしまいました。

 

正しい手順は、「SIMロックの解除をしてから、契約者の変更」なので、気を付けてください。

MNP予約番号を取得

MNPとは何かをざっくり説明すると、以下の通りです。

MNP:電話番号をそのまま引き継いで、キャリアの乗り換えをすること

MNP予約番号:MNPをするときに、必要な番号

MNPの手続きに関しては、以下の2つの方法があります。

・電話でMNP予約「0077-75470」(無料)

・店舗に行ってMNP予約

SIMロック解除や契約者の変更で店舗に行った場合は、ついでにMNP番号も取得するのがいいと思います。

 

店舗に行くのが面倒くさい方は、電話で申し込みましょう。

 

注意してほしいのは、MNP番号を取得しようとすると、「解約金が高いですよ」「機種変更してもらえたら、安くしますよ」といってauに引き留めようとしてきますが、無視して乗り換えましょう。

 

確かに解約金はかかりますが、長期的な目線で見ると格安スマホの方がかなりお得なので。

 

MNPの手続きに関することは、auの公式ページのMNPお手続きもご覧ください。

mineoに申し込む

mineoにアクセスして、申し込みの手続きをします。

 

おすすめの料金プランは、「デュアルタイプ、データ量3GB」のプランです。デュアルタイプというのは、電話も使えるという意味です。

 

データ量は、とりあえず少な目に設定しておいて、どうしても足りなければその時にプラン変更すればいいかなと思います。

 

申し込みの際に必要なものは、以下の2つです。

・本人確認できるもの(免許証、パスポート、保険証など)

・本人名義のクレジットカード

用意しておいてください。

mineoからSIMカードが届くのを待つ

申し込みが完了したら、あとはmineoからSIMカードが届くのを待つだけです。

 

SIMカードが届いたら、中に入っている冊子を読みながら、スマホに入っているSIMカードを抜き出して、代わりにmineoから届いたSIMカードを挿入します。

 

元々入っていたSIMカードは、捨ててしまって大丈夫なようです。

auからmineoへの乗り換えで、よくある質問

よくある質問を以下にまとめました。参考にしてください。

どのくらい安くなったのか

au時代:月々8000円(7GBプラン)

mineo:月々1630円(3GBプラン)

月に6000円以上安くなりました。年間だと、7万円以上お得です。月にデータ通信量3GBの安いプランを選んだので、かなり費用を抑えられました。

 

mineoの6GBプランでも月々2300円ほどなので、大幅に安くなることが分かります。

通信速度は遅くならないのか

たぶん、auよりmineoの方が通信速度が遅くなっていると思いますが、実際に使っていて「遅いな…」と感じることは、今のところありません。

 

Twitterやインスタグラム、YouTubeも見てみましたが、サクサク動きました。通信速度で不安に思うことはないんじゃないかと思います。

なぜmineoを選んだのか

mineoを選んだ理由は、以下の通りです。

・他の格安スマホキャリアと比べて、料金が安い

・余ったパケットを家族で共有できる

・最低利用期間や解約金がない

他の格安スマホキャリアと比べたときに、mineoの料金が安かったことが、mineoを選んだ1番の理由です。

 

また、パケットの共有というのは、他の格安スマホキャリアにはないmineo独自のシステムなので、ここが魅力的に感じました。

auの解約はしなくていいのか

mineoに申し込んで、SIMカードを挿入して設定を一通り終えると、勝手にauを解約したことになります。

 

だから、auの解約がされずに、auの料金が発生するということはありません。

まとめ:auからmineoへ乗り換える手順

以上、auからmineoへ乗り換える手順でした。

 

もし、分からない点や質問などあれば、問い合わせのページかTwitterにて質問をいただければお答えします。

 

では、今回は以上となります。