サプリメント

初心者におすすめのプロテインは「ゴールドスタンダード」一択です

ゴールドスタンダード プロテイン

こんにちは、えんずです。

 

「筋トレ初心者は、どのプロテインがおすすめなの?理由も合わせて教えてほしい。あと、そもそもなぜプロテインを飲む必要があるのかが知りたい。」

 

こんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

筋トレにプロテインが必要な理由

初心者におすすめのプロテインは「ゴールドスタンダード

 

この記事を書いている僕は、筋トレ歴1年半ほどで、筋トレを始めた頃からずっと「ゴールドスタンダード」というプロテインを愛用しています。

 

僕の体験談をもとに、ゴールドスタンダードの良い点や悪い点についても説明します。少しでもプロテイン選びの参考になればと思います。

 

筋トレにプロテインが必要な理由

肉

プロテインとは、すなわち「たんぱく質」のことです。主に肉や魚、たまごなどに含まれている栄養成分です。

 

たんぱく質は、筋肉を作る材料として使われます。つまり、たんぱく質が不足していると、いくら筋トレをがんばっても筋肉はなかなかつきません。

 

ただし、普段の食事だけで1日に必要なたんぱく質量をおぎなおうとすると、例えば鶏むね肉1kgぐらいの大量のお肉を食べないといけなくなります。

 

それだと食べるのがしんどいので、手軽にたんぱく質を補給できるプロテインを使うというわけです。

 

初心者におすすめのプロテインは「ゴールドスタンダード」

ゴールドスタンダード プロテイン

僕が初心者におすすめするプロテインは、Optimum Nutritionのゴールドスタンダードです。僕も筋トレを始めた頃から1年半ほど使い続けています。

 

もっと安いのを探せば他にもありますが、味がまずかったりドロドロだと、飲み続けるのがしんどいですし、お金が無駄に感じてしまうかもしれません。

 

ゴールドスタンダードは、「絶対にはずれじゃない」のがいいところです。

 

たんぱく質の純度が高い

三大栄養素である、「たんぱく質」「炭水化物」「脂質」の割合が、ゴールドスタンダードは、「高たんぱく、低炭水化物、低脂質」となっています。

 

炭水化物や脂質も大事な栄養素ですが、取りすぎるとただ脂肪になるだけなので、これらがあまり含まれていないというのはありがたいです。

 

※「まずは脂肪をたくわえてから、筋肉に変える」という人が多いですが、脂肪は筋肉にはならないので、なるべく脂肪はつけない方がかっこいい体を目指せます。

 

値段が安い

ゴールドスタンダードはプロテインの中では高品質な部類なのですが、その割に値段も手ごろです。

 

日本でよく売られているザバスと比較してみると、ゴールドスタンダードの方が安いです。

ザバス:市販で約9000円、通販で約7200円(1050g入りのもの2つ分で計算)

ゴールドスタンダード:約6700円(2270gあたり)

もしザバスを使っているよという人がいれば、ゴールドスタンダードに乗り換えた方がいいかと思います。

 

味がおいしい

ゴールドスタンダードの1番いい点が、「味」だと思います。種類も豊富で、どの味を選んでも、僕は今のところはずれはないです。

 

(甘すぎるな~と感じたものもありましたが、水を多めに入れて薄めたら大丈夫でした)

 

プロテインによっては、飲み続けるのがしんどくなるぐらい不味いものもあるので、味はプロテイン選びの重要な要素です。

 

万人受けするのは、ダブルリッチチョコレート味でしょう。ゴールドスタンダードの中では甘さひかえめな部類で、ココアに似たような味です。僕もけっこう好きです。

 

水に溶けやすい

プロテイン

ゴールドスタンダードは、他のプロテインと比べてもかなり水に溶けやすいです。シェイカーに入れて10回ほど振れば、すっかり溶けています。

 

ざらざら感やドロドロ感もないので、普通にジュース感覚で飲めます。

 

お腹が痛くならない

「プロテインを飲むとお腹が痛くなる」という人がいるかと思います。

 

お腹が痛くなるのは、プロテインに含まれる「乳糖(ラクトース)」というものが原因です。このラクトースを分解する酵素が少ない人は、お腹を壊してしまいます。

 

牛乳を飲むとお腹を壊す人も、このラクトースが原因です。

 

ホエイプロテインには以下の2種類があります。

WPC(Whey Protein Concentrate):不純物多め

WPI(Whey Protein Isolate):純度が高い

 

WPCは不純物が多く、ラクトースも多く含まれているのでお腹を壊しやすいです。

 

ゴールドスタンダードはWPCとWPIが混ざったものですが、WPIの割合が高いので、ラクトースが含まれる量も少なくなっています。だから、お腹が痛くなる可能性は低いはずです。

 

僕も牛乳を飲むとお腹をすぐ壊してしまうタイプですが、ゴールドスタンダードなら大丈夫でした。

 

YouTubeで有名なトレーニーも使っている

メトロンブログ カネキン プロテイン

有名な筋トレ系のユーチューバーである、カネキンさんやメトロンブログさんもこのゴールドスタンダードを愛用しています。

 

筋トレ上級者になっても使うぐらい、高品質なものだということです。

 

ちなみに僕がゴールドスタンダードを買い始めたのも、カネキンさんが紹介していたからです。

≫カネキン:カネキンが使ってるサプリ!

≫メトロンブログ:色々試して、行き着いた必須のサプリメントレビュー!

 

ゴールドスタンダードの悪い点

届くまでに時間がかかる

ゴールドスタンダードを買うにはiHerbというショッピングサイトを利用します。iHerbはサプリメントや健康食品に特化したAmazonや楽天のようなもので、世界的にも有名なブランドなので安心です。

iherb

iHerbで購入する際は、海外からの取り寄せということになるので、注文してから家に着くまでに1~2週間ほどかかります。

 

だから、今使っているプロテインがなくなるギリギリのところで注文すると、プロテインを切らしてしまうこともあります。

 

悪い点を挙げるとすればこれぐらいでしょうか。

 

まとめ:初心者におすすめのプロテインは「ゴールドスタンダード」一択です

今回の内容をまとめます。

 

プロテインを飲むのは、筋肉の材料になるたんぱく質を、手軽に補給するため

初心者におすすめのプロテインは「ゴールドスタンダード

品質、値段、味、溶けやすさ、どれにおいても不満なし

ただ、注文してから届くまでに1~2週間かかるのがデメリット

 

もっと安いのを探せば他にもありますが、味がまずかったりすると続かないので、「絶対にはずれじゃない」という意味でゴールドスタンダードをおすすめしています。

 

買って損することはないので、一度試してもらえればと思います。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです!