ライフスタイル

2019びわ湖花火大会 おすすめの無料観覧場所や集合時間など詳しく解説

花火 花火大会

こんにちは,えんずです.

 

去年(2018年)のびわ湖花火大会を僕が実際に観に行ったので,その経験をもとに,初めてびわ湖の花火大会に行く方へ向けて

・開催場所や日時

・車か電車どちらで行けば良いか

・何時に現地に着けば無料観覧場所が取れるのか

・会場への行き方,帰り方

・持ち物

・その他注意点

など,必要な情報がこの記事だけですべてわかるようにまとめました

 

特に無料観覧席での観賞を予定している方に役立つ情報が多いです.

 

ちなみに,関西圏の花火大会しか行ったことはありませんが,びわ湖の花火大会が今まで観た花火大会の中で一番迫力がありました.

 

せっかく一年に一度しかない花火大会なので,準備万端の状態で楽しんでもらえたらと思います.

 

2019年びわ湖花火大会の日程と時間

日程:2019年8月8日(木)

時間:19:30~20:30

※小雨決行,荒天の場合は別日に延期

 

びわ湖花火大会の周辺地図

 

以前までは無料観覧席として開放されていた場所が有料席になっていたりと,年によって変わるようなので前に観に行ったことがある人も要注意です.

 

無料観覧場所は,打ち上げ場所に近い順から

A→B→C→D→市民プラザ

と区分分けされています.

 

僕は無料観覧場所Cから観ましたが,ここでも十分に夜空一杯に花火が広がる様子を見ることができて,個人的にはかなり満足できました.

びわ湖花火大会で無料席を確保するための集合時間

会場に着く時間が

・おすすめは15時

・小さいスペースを見つけてギリギリ滑り込みを狙うなら17時

を目安に行くことをおすすめします.

 

びわ湖花火大会は間近で観れる無料観覧場所が他の花火大会と比べて狭いので,開始までの待ち時間はかなり長くなることを覚悟しておいてください.

 

僕は15時40分に無料観覧場所A付近に到着し,空いている場所を探しましたが,かなり歩いて無料観覧場所Cでようやく空いているスペース(2人分)を見つけることができました.

 

なので,15時に会場に着けば無料観覧場所Cには確実に場所が取れると思います.

 

空いている場所を探していた時にちょっと残念だったのが

「レジャーシートだけ敷いて無人で場所取りしている人が多い」

ということです.

 

このツイートを見ていただくとわかるように,なんと当日の朝5時前からレジャーシートを敷いて場所取りをしている人がいます.

 

このツイートに対するリプライとそのやり取りを見ると,朝5時の時点で良い場所(おそらく無料観覧場所A)はかなり埋まっていたとの記述もありました.

 

ちゃんと場所を確保してから始まるまで4時間も待っていた身としては,ちょっと残念です...

 

びわ湖花火大会で避けるべき観覧場所3つ

1.人通りの多いところ

人通りの多い,通路やトイレ周辺は待ち時間も観賞中もあまり落ち着けないのでおすすめできません.

 

2.照明の近く

照明の近くは花火がきれいに見えなくなる可能性があるので避けた方が良いです.

 

3.大きなレジャーシートで場所取りしている団体の近く

空いている場所を探している時に,近くに大きなレジャーシートを敷いていないかを確認しましょう.

大学生のサークルや企業の宴会などでうるさくなるかもしれません.

 

そうなるとせっかくの花火大会の雰囲気が壊れてしまいます.

 

びわ湖花火大会に行くのは車か電車どっちがいいの?

結論から言うと,車よりも電車をおすすめします.

 

花火大会当日は会場周辺で交通規制がされて通行止めになる道が多く,ほとんど車が進まない状態になります.

 

僕の知り合いも実際に車で観に行った人がいたのですが,24時頃になってやっと琵琶湖周辺の地域を抜け出せたそうです.(笑)

 

ちなみに僕はJR膳所駅(ぜぜえき)から帰りましたが,20時半に花火が終わった後急いですぐに駅に向かって21時半頃には電車に乗ることができました.

 

それでも駅に着いて電車に乗るまでに,30分以上列に並びました.

びわ湖花火大会の最寄り駅と行き方・アクセス

有料観覧席と無料観覧席それぞれの最寄り駅をまとめました.

 

かっこ()内は会場までの徒歩での所要時間の目安にしてください.

有料観覧席で観賞される方

京阪電車を利用する場合

・びわ湖浜大津駅 (徒歩5分)

・島ノ関駅 (徒歩5分)

・京阪大津京駅 (団体専用の有料観覧場所まで徒歩10分)

 

JRを利用する場合

・大津駅 (徒歩15分)

・大津京駅 (団体専用の有料観覧場所まで徒歩10分)

 

無料観覧席で観賞される方

京阪電車を利用する場合

・石場駅 (徒歩5分)

・京阪膳所駅 (徒歩15分)

 

JRを利用する場合

・膳所駅 (徒歩15分)

 

自分の観覧場所をあらかじめ地図でどのあたりかを調べておいて,上に挙げた駅の中で一番近い駅を利用してもらえればと思います.

びわ湖花火大会の帰りの電車はどこの駅に行けば良い?

京阪の駅は4両編成で駅自体も小さいということもあり,おすすめはしません.

 

僕がおすすめするのは,

花火大会が終わった瞬間に急いで最寄りのJRの駅に向かう

ことです.

 

会場近くのJRの駅には

・膳所駅

・大津駅

・大津京駅

があります.

 

ただ,急いで駅に向かったとしても30分~1時間ほど並ぶのは覚悟しておいた方が良いです.

 

ちなみに僕が帰りに利用した膳所駅の様子はこんな感じです.

 

先ほども述べましたが,20:30の花火終了後すぐに急いで会場を離れ駅に向かって,それでも30分以上膳所駅前で列に並んで待ちました.

 

もっとゆっくり余韻に浸ってから駅に向かっていたらもっと時間がかかっていたと思います.

 

びわ湖公式のツイッターによると,

このツイートにあるように,JR大津駅の方が比較的すいているようです.

 

また,JR大津京駅は少し会場から離れた場所に位置しているので,たどり着くまでに時間はかかりますが比較的すいていることが予想されます(※あくまで予想です)

 

ということで,近くのJRの駅の混雑具合をまとめると,

膳所駅 > 大津駅 > 大津京駅

という感じになります.

 

びわ湖花火大会に行くときの持ち物リスト

絶対持っていくべき必須アイテム

1.飲み物

熱中症対策のためにも,飲み物は多めに500mlのペットボトル2本分ほど買っておいた方が安心かと思います.

ちなみに僕は2リットルのペットボトルに水を入れて持っていきました.

 

2.レジャーシート

服を汚さないためと自分の観覧スペースを確保するためにもレジャーシートは持っていきましょう.

 

人数に対して明らかに大きすぎるレジャーシートは他の方に迷惑になりますが,足を折りたたんでギリギリ寝ころべるぐらいの大きさがあれば,くつろぎながら花火開始まで待てます.

 

(待ち時間に寝転んどくのマジでおすすめです!めちゃくちゃ楽!)

 

3.日傘

僕が一番持って行って良かったアイテムがこれ.

(日傘は持っていないので折り畳み傘で代用しました)

 

日傘をさしていたおかげで暑さがだいぶんマシになり,長い待ち時間もそこまで苦ではなかったです.

 

4.帰りの切符・ICカードのチャージ

帰りは駅が大混雑して切符を買う余裕がないので,必ず帰りの切符はあらかじめ購入しておきましょう.

 

5.ハンカチ

何回かトイレに行くことになると思うので,ハンカチやタオルは必要です.

 

6.ティッシュ

飲み物や食べ物をこぼすこともあるかもしれません.

ティッシュも持っていきましょう.

 

7.雨具

急に天候が変わる可能性もあるので,折り畳み傘ぐらいは持っていきたいです.

 

あったら便利なおすすめアイテム

 

1.軽い食べ物・お菓子

花火開始まで長時間待つことになるので,お腹がすいた時に食べられるものがある方が良いです.

 

2.小さめの座布団・クッション

小さめの座布団があれば,お尻が痛くなりにくいのでおすすめです.

実際に僕も持って行ってかなり助かりました.

 

3.日焼け止め

日差しがかなり強いので,日焼け止めは塗っていくか持っていくかしておいた方が良いです.

 

4.ポータブル充電器

暇な時間にスマホをいじってたらすぐに充電がなくなります.あると便利.

 

5.うちわ

びわ湖付近は風が吹いているので,なくても大丈夫かもしれません.

僕は日傘で暑さ対策は十分だったので使いませんでした.

 

6.虫よけスプレー

僕は使いませんでしたが,あった方が安心です.

 

7.折りたたみできる小さめのイス

待ち時間にイスがあれば楽に過ごせると思います.

 

8.ビニール袋

花火大会が終わった後のゴミがかなり問題にもなっているので,ゴミをちゃんと持ち帰るためにもビニール袋は持っていきましょう.

 

9.カメラ・セルカ棒

写真にこだわりたい人,自撮りをきれいに撮りたい人には必須アイテムです.

 

びわ湖花火大会へ行く前に見てほしい注意事項

・会場は電波が悪いので,帰り道や帰りの電車は会場に着く前に調べておく

会場にはめちゃくちゃ大勢の人が集まります.

そうなるとスマホの電波が悪くなり,インターネットに接続できない可能性があります.

 

実際に僕も電波の状態が悪すぎて,グーグルマップを開くことさえできませんでした.

(僕はauで,softbankの彼女のスマホを借りたらつながりました)

 

あらかじめ調べておくことをおすすめします.

 

・ゴミは持ち帰る

花火大会が終わった後のゴミがかなり問題になっているようです.

 

近隣の方に迷惑をかけないよう,また来年からも花火大会を開催してもらえるように,自分で出したゴミは自分で持ち帰りましょう.

 

・簡易トイレではなく近くのお店のトイレを借りた方があまり並ばない

会場の近くにいくつか簡易トイレが設置されていましたが,かなり人が並ぶのと臭いがくさいのと鍵が閉まらなかったりするのでおすすめしません.

 

簡易トイレ簡易トイレはこんな感じでした

 

無料観覧場所Cからはマックスバリューが徒歩3分ほどのところにあるので,そこだと男子トイレはほぼ並ばずにトイレに入ることができました.

 

ただ女性トイレの場合は20分ほど並びそうな列ができていたので,他のお店でトイレを貸してもらえそうなところを探すと,すいてるところがあるかもしれません.

 

・人のレジャーシートは靴で踏まない

会場内の人が多くなってくると,レジャーシートがギュウギュウに敷かれた状態になります.

 

レジャーシートが敷かれていない芝生の部分がほとんどなくなるので,どちみち他人のレジャーシートを踏むことになります.

 

そんな時にトイレなどで席を立つ場合,レジャーシートが敷き詰められている場所では靴を脱いで歩いた方が良いです.

 

土足で自分のレジャーシートを踏まれたら良い気はしませんよね.

 

・無人での場所取りは極力避ける

びわ湖花火大会では,レジャーシートだけ広げて無人での場所取りをしている人がかなり多く感じましたが,真面目に待っていた人からするとあまり良く思われません.

 

レジャーシートが勝手にはがされていたり,トラブルの元にもなるのでやめておいた方が良いと思います.

 

どうしても良い場所で花火が観たい方は有料観覧席をおすすめします.

 

最後にひとこと

個人的にとても感動した花火大会なので,マナーを守って,観ている人みんなが気持ちよく過ごせる花火大会にしてほしいと思います.

 

少しでも今回の記事が参考になればうれしいです.

 

では花火大会楽しんできてください!