ライフスタイル

【夜なかなか眠れないあなたへ】寝られない5つの原因と4つの対策法

夜眠れなくて困っている人
夜眠れなくて困っている人
夜なかなか眠れなくて困っている。いつも布団に入ってから30分以上は眠れずにいる。寝られない原因を知りたい。あと、もっと早く寝られる方法はないのだろうか。 

 

こんな疑問に答えます。

 

この記事を読むことで得られるメリットは以下の通りです。

布団に入ってから5分以内には眠れるようになる

睡眠時間が長くなって、日中にウトウトせずに済む

 

僕は、布団に入ってから30分ぐらい、考え事をしたり寝返りをうったりしてなかなか眠れないタイプの人間でした。

 

しかし、今から紹介する方法を使うことで、少なくとも30分は寝付けなかったのが5分にまで短縮されました。

 

とても効果があったので、今日の夜寝る時に実践してみてください。

夜になかなか眠れない原因【5つ】

夜 眠れない

ストレス

人間関係や仕事などでストレスがたまると、眠りにくくなります。これは、ストレスにより交感神経が活発になるからです。

 

なるべくストレスをためないような生活を心がけることも大切です。

 

お酒やコーヒー、たばこを寝る前に飲んだり吸ったりしている

寝る前にお酒やコーヒーを飲んだり、たばこを吸ったりするのはやめたほうがいいです。お酒に含まれるアルコールには、眠りやすくする作用があるものの、眠りを浅くしてしまう効果もあります。

 

また、コーヒーに含まれるカフェインやたばこに含まれるニコチンには、眠気を飛ばす作用があるので、寝る前は控えましょう。

 

生活習慣の乱れ

毎日寝る時間や起きる時間がバラバラだと、生活のリズムが崩れて眠りにくくなります。寝る時間や起きる時間は毎日同じ時間になるようにしましょう。

 

ベッドに入ってから考え事をしている

ベッドに入った後にあれこれ考え事をするのは、眠りにくくなる原因になります。考え事をすると脳を働かせてしまうことになるからです。

 

僕も寝る時に考え事をしてしまうタイプなので、これが眠りにくい主な原因だったと思います。

 

寝るまでに頻繁に体勢を変える

「さあ寝よう」としても、なかなか落ち着く体勢が見つからずに、ゴロゴロ寝返りをうつ人は多いのではないでしょうか。睡眠に入るときは体が止まっているはずなので、寝やすい体勢を見つけたらなるべく動かない方がいいです。

 

僕もなかなか寝心地のいい体勢が見つからず、ゴロゴロ寝返りを打ってしまう人ですが、意識的にじっとするようにしたら眠りやすくなりました。

 

一瞬で眠れるようになる方法【4つ】

夜 眠れない 対策

ネットで調べた一瞬で眠れる方法の中で、個人的に効果があった方法を紹介したいと思います。

シャッフル睡眠法【1番おすすめ】

シャッフル睡眠法は、僕がいろいろ試した中で1番はやく眠れた方法で、今でも毎日実践しています。

 

寝る時にあれこれ考え事をしてしまって寝られない人におすすめな方法です。

 

シャッフル睡眠法の手順

1.「あたま」など適当な単語を思い浮かべる

2.頭文字の「あ」から始まる単語を思いつく限り心の中で発する(なるべく関連性のない単語)

例)あかちゃん、あし、あめんぼ、あさがお、・・・

3.思いつかなくなったら、次は「た」や「ま」から始まる単語も同様に思い浮かべる

4.まだ起きていたら別の単語を思い浮かべる

 

この単純な作業を繰り返すことで、脳が論理的な思考を行うことを防いで、眠りやすくなります。考え事をしていると眠れないのは、脳が論理的な思考をしてしまうからです。

 

僕はシャッフル睡眠法をすることで、30分は眠りにつけなかったのが5分で眠れるようになりました。是非、今晩寝るときに試してみてください。

 

ツイッターでも、すごいと話題になっています。

 

4-7-8呼吸法

4-7-8呼吸法も、すぐに寝られると話題になった方法です。

 

4-7-8呼吸法の手順

4秒かけて鼻からいっぱい息を吸う

7秒間息を止める

8秒かけて口から息を吐ききる

 

この3ステップを繰り返します。

 

実際に試してみると、リラックスできていつもよりはやく寝ることができました。とても心が落ち着くので、「不安なことがあって眠れない」という方におすすめな方法です。

 

カウントダウン睡眠法

友達から教えてもらった方法で、カウントダウン睡眠法というのもあります。「ひつじが1匹、ひつじが2匹、・・・」というのに似ています。

 

カウントダウン睡眠法の手順

100から0まで、3秒に1回ぐらいのペースでゆっくり、99、・・・98、・・・、と数える

どこまで数えたのか忘れたら100からやり直す

 

僕にはそこまで効果がなかったのですが、友人はこれですぐに眠れるようになったと言っていたので、効果がある人にはあるようです。とても簡単なので試してみてください。

 

眠たくなるスマホアプリ

「寝たまんまヨガ」という無料のアプリが、“最後まで聴けない”と話題だそうなので試してみました。

 

14分ほどのナレーションにそって、体に力を入れたり力を抜いたりしてリラックスしていく、という内容でした。確かに、全身の力が抜けてとてもリラックスした状態になれました。

 

寝たまんまヨガ 簡単瞑想: リラックスした睡眠で不眠解消!

寝たまんまヨガ 簡単瞑想: リラックスした睡眠で不眠解消!

Excite Japan Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

 

 

残念ながら僕は最後まで聴けちゃいましたが、「すぐ寝れた」という声もあるので紹介してみました。

 

他にも眠りやすくなるアプリはたくさんあったので、自分に合ったものを探してみるのもいいかと思います。

それでも眠れない場合は、病院へ行きましょう

夜 眠れない

それでも寝られない場合は、大きなストレスなどが原因の可能性もあるので、病院へ行きましょう。少しお金はかかりますが、やはりプロに診てもらうのが一番です。

 

「病院は行きたくない」「お金をあまりかけたくない」という方は、市販でも睡眠を助ける薬が買えるので、一度試してみるのもいいかもしれません。

※副作用があるかもしれないので、購入前に注意事項をよく読んでくださいね

created by Rinker
ドリエル
¥1,300
(2019/11/15 08:52:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ:【夜なかなか眠れないあなたへ】寝られない5つの原因と4つの対策法

今回の記事をまとめます。

寝られない5つの原因

・ストレス

・お酒やコーヒー、たばこ

・生活習慣の乱れ

・寝る前に考え事をする

・寝るまでに頻繁に体勢を変える

 

一瞬で眠れるようになる4つの方法

・シャッフル睡眠法(1番おすすめ)

・4-7-8呼吸法

・カウントダウン睡眠法

・スマホアプリ「寝たまんまヨガ」

 

僕には「シャッフル睡眠法」が1番効果がありましたが、人によって合う合わないがあると思うので、すべて試してみて自分に合った方法を見つけてくれたらと思います。

 

今回はここまでです。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです!