大学生向け

僕が、大学院を休学することに決めた話【理由は2ある】

こんにちは、えんずです。

 

先日、こんなツイートをしました。


 というわけで、大学院に入学した瞬間に休学することを決意しました。もうすでに、研究室の友人や教授にはお話しして、思いついてから行動に移すまで3日でできました。笑

 

大学院を休学する間は、ツイートにもあるように、Web系のベンチャー企業でインターンをしようかなと考えています。

 

休学することに決めた主な理由は上記のツイートの通りですが、もう少し深堀りして説明していきます。

僕が大学院を休学することに決めた話【理由は2つある】

休学を決めた理由は下記の2つです。

Webエンジニアとしてのスキルを、最短で身につけたい

大学院で研究をしても、ぶっちゃけ時間がもったいない

このそれぞれについて、説明します。

Webエンジニアとしてのスキルを、最短で身につけたい

ツイートにもあった通り、まずはWebエンジニアとしてのスキルを身につけて、将来的にはフリーランスのエンジニアとして働いて、週3労働で月に30~40万ほど稼げたらと思ってます。

 

ちなみに、Webエンジニアというのはプログラマーのことです。

 

休学中は、Webサイトやアプリを開発しているWeb系のベンチャー企業で、インターンをしようかなと考えています。

 

大学院に進学して、将来自分がやりたいことと無関係な研究をするよりも、実際に働きつつスキルを身につけた方が、時間を有効活用できるのではという判断です。

 

大学院を退学ではなく休学にするのは、万が一エンジニアとしての仕事が自分に合ってなかった時に、戻ってこれるようにという保険です。が、割と決心が強いのでたぶん戻らないです。

 

なぜWebエンジニアになりたいのかというと、理由は下記のとおりです。

稼げるから

リモートワークができるから

需要が高いから

プログラミングは嫌いじゃないから

フリーランスのWebエンジニアは、稼げる

フリーランスエンジニアになると、自分で仕事を取ってくる必要があるのですが、その仕事を代わりに取ってきてくれるエージェント会社というものがあります。

 

このエージェント会社のレバテックという会社によると、登録者のフリーランスエンジニアの平均年収は862万円だそうです。

日本人の平均年収が420万円であることを考えると、フリーランスエンジニアはその倍以上です。ちょっとできる人なら、年収1000万円を超える人も少なくないそうです。

フリーランスのWebエンジニアなら、リモートワークができる

エンジニアはPCがあればどこでも仕事ができるので、会社に行かなくても仕事ができます。また、海外を旅しながら仕事をするノマドワーカーと呼ばれる人も、最近は増えています。

 

高校生の頃は、毎日満員バスと満員電車に乗って通学していたので、かなり精神を消耗していました、、、人ごみは嫌いなので、家で仕事ができるなら最高ですね。

Webエンジニアの需要が高い

インターネット利用者は年々増加しているので、それに伴ってエンジニアの需要も高まってきています。

 

需要が高い仕事なら、ある程度スキルがあれば食いっぱぐれることはありません。今の時点だと、エンジニアは人手不足らしいので、仕事がなくなることもないでしょう。

プログラミングは嫌いじゃない

プログラミングは、人によって好き嫌いがはっきりするみたいですが、僕は、苦手意識はありません。どちらかというと好きかな~という感じです。

 

「めちゃくちゃプログラミング大好き!」ってわけではないですが、仕事が嫌いじゃなければ、そんなにストレスがたまることもないかと。

 

好きなことで生きていくのは難しいですが、嫌いじゃないことで生きていくのは割と簡単なんじゃないかなと思います。

大学院で研究をしても、ぶっちゃけ時間がもったいない

先日、大学院に行くメリットが何かをふと考えてみました。

・最終学歴を上げたい→Webエンジニアなら学歴いらない

・会社で働くまでの時間稼ぎ→自分でお金を稼ぐスキルを、早めに身につけたい

・奨学金を借りられる→自分で稼げばいい

・大企業に就職しやすくなる→大企業にあまり興味がない

・専門知識がつく→将来やりたいことじゃない、あまり興味ない

大学院に行くメリットを考えれば考えるほど、「自分の考えは真反対だな、、、」ということに気付きました。

 

以上を踏まえて、大学院で自分が興味ないことの勉強をするよりも、実際にWeb系の企業で働かせてもらいつつ、スキルを身につけたらいいのではという結論に至りました。

さいごに:人生は1度しかないので、やったもん勝ち

以上、僕が大学院を休学することに決めた理由についてでした。

 

人生は1度しかないので、「周りが反対するから」とか「他にしてる人がいないから」とかいう理由で、自分がやりたいことをしないという選択はもったいないと思います。

 

数カ月前までは、特にやりたいことも目標もない僕でしたが、やっと自分のやりたいことや目標が見えてきて、今は将来に対するワクワク感がはんぱないです。

 

何かやりたいことがあるのに行動できない人は、うじうじ悩んでいる間に人生終わってしまいますよ。

 

周りの友達はほとんどみんな大学院へ進学しますが、僕は「あのときやっていればなあ、、、」という後悔をしたくないので、自分が信じる道を突き進みます。