大学生向け

大学生が、アルバイト以外で稼ぐ方法7選【楽に生きよう】

こんにちは、えんずです。

「お金はほしいけど、アルバイトはしんどいからやりたくない。アルバイト以外で、大学生がお金を稼ぐことはできないの?なるべく楽してお金を稼げたらいいんだけど…」

こんな疑問に答えます。

 

この記事では、以下の内容について分かりやすく解説しています。

大学生がアルバイト以外で稼ぐ方法7選

楽して稼ぐ方法はありません

では、紹介していきます。

大学生が、アルバイト以外で稼ぐ方法7選

ブログで稼ぐ

ブログを書くことで、お金を稼ぐことができます。これは僕が実践している方法で、半年ぐらい続けたら月に2万円ほど稼げるようになりました。

 

お金を稼ぐ仕組みは、「ブログで商品を紹介する→読者がブログ経由で商品を購入する→商品を売っている企業から、紹介してくれたお礼にお金がもらえる」と、ざっくりこんな感じになっています。

 

上記の仕組みのことを、アフィリエイトといいます。アフィリエイトと聞くと怪しいイメージを持つ方も多いと思いますが、そんなことはないです。

 

一部の悪い人が悪質な商品を紹介したりして儲けているせいで、悪いイメージがついてしまったのだと思います。

 

ブログで稼ぐことのメリットとデメリット

メリット:収入が無限に伸びる

デメリット:稼げるようになるまで時間がかかる(半年~1年)

ブログのすごい点は、「過去に書いた記事が、お金を生み出し続けてくれる」ということです。だから、お金を生み出す記事を書き続ければ、収入は青天井に伸びていきます。

 

ブログのデメリットは、「稼げるようになるまで時間がかかる」ということです。最初の半年ぐらいは、更新しても誰も読んでくれませんし、もらえるお金はほぼゼロ円です。

 

すぐには結果が出ないので、99%の人が挫折します。収益が出なくても更新し続けられた人が生き残る、そんな世界です。

 

ブログに興味を持った方には、「本気で稼げるアフィリエイトブログ」という本がおすすめです。実際に僕も読みまして、ブログの始め方などの基礎的なことが網羅的に書かれています。

関連記事:【レビュー】亀山ルカさんの「本気で稼げるアフィリエイトブログ」はブログ初心者におすすめ

自己アフィリエイトで稼ぐ

先述しましたが、アフィリエイトは、商品を紹介して、それを買ってもらうことでお金を得る仕組みのことです。

 

それを、自分1人で行うことができる仕組みが、「自己アフィリエイト」というものです。クレジットカードの作成や、口座の無料開設などをすることで、1日で2万円ぐらいのお金を稼ぐことができます。

 

ただし、クレジットカードの作成などは何度も行えるものではないため、継続的に稼げるわけではありません。短期的にちょこっとお小遣いを稼ぐには、最適です。

 

自己アフィリエイトの具体的な手順は、以下の通りです。

1.ASPサイト(自己アフィリエイトを行うサイト)に登録

2.ASP経由で、クレジットカードやポイントカードの作成、口座開設などを申し込む

これだけです。

例えば、三井住友カードをASPサイト経由で発行すると、14,200円がもらえたりと、こんな感じです。たぶん30分~1時間ぐらいでできると思います。

 

自己アフィリエイトができるASPサイトは、A8.netafbがおすすめです。どちらも大手のASPサイトなので、信頼性は高いです。

 

僕が自己アフィリエイトをする際は、この2つのサイトを比較して、報酬が高い方から申し込むようにしています。

 

「何かのサイトに会員登録」することでも報酬が得られるので、会員登録する前に、自己アフィリエイトできるかどうか検索してみてください。無料登録でも3000円ぐらいもらえます。

プログラミングで稼ぐ

プログラミングができれば、普通のアルバイト以上のお金を得ることができます。

 

以下のようなサイトから仕事をもらうことで、お金を稼げます。色んな仕事を紹介しているサイトです。

例えば、クラウドワークスの案件を例に挙げると、報酬が30万円の案件や、時給が2000円の案件などを受けることができます。

 

僕はプログラミングで稼ぐ力をつけるために、現在勉強中です。1人でも稼げるスキルがあると、今後の人生でかなりプラスになると思います。

 

余談ですが、世界のトップ企業のGoogle、Amazon、Facebook、Appleの創業者は、みんなプログラマー出身です。

タイムチケットで稼ぐ

「自分の時間を売る」ことができるのが、タイムチケットです。

 

例えば、「大学受験の勉強のやり方を教えてもらいたいな」と思ったら、タイムチケットで検索したら、大学受験のスペシャリストの人から1時間を2000円で買って、アドバイスを聞くことができます。

 

・大学受験をこれまでがんばってきた

・ピアノが得意

など、何か特技や得意なことがある人は、タイムチケットで自分の時間を売って、誰かの役に立ちつつお金をもらうことができます。

YouTubeで稼ぐ

YouTubeもブログと似ていて、広告収入で稼ぐことができます。動画の最初や途中に出てきて、それが再生されるたびに、広告料がYouTube配信者に支払われます。

 

日本トップのユーチューバーだと、年収で5億円ぐらい稼いでいます。稼げるようになると、楽に生きられます。

 

始めるなら、時間のある大学生のうちがチャンスだと思います。

 

ただし、稼げるようになるまで時間がかかるのがデメリットです。最初は広告を載せることすらできませんし、難易度はかなり高いと思います。

株式投資、FXで稼ぐ

株式投資:会社の株を買って、株の価値が上がれば利益になる

FX:外国の通貨(ドルなど)を買って、その通貨の価値が上がれば利益になる

ざっくり説明するとこんな感じです。

 

結論をいうと、大学生が株式投資やFXをする必要はないと思います。理由は以下の2つです。

・元手になる資金が十分じゃない

・損するリスクがある

元手になる資金が十分にないと、利益が出たとしても、ほんのちょっとしか手に入りません。何十時間も投資の勉強をして、利益がほとんどないとなると、効率が悪いです。

 

また、「投資したお金が、ある日突然ゼロになる」というリスクもあります。

 

株式投資やFXをするよりも、リスクが低くて将来的に役に立つ、「ブログ」や「プログラミング」の勉強をする方が、優先順位が高いと思います。

いらないものを売る

いらなくなった服やゲームを捨てるのは、もったいないですよ。メルカリやヤフーオークションに出せば、購入時の半額ぐらいの値段で売ることができます。

 

出品するのが面倒くさいかもしれませんが、やってみると意外と稼げます。

 

僕は、サイズが合わなくなったダウンジャケットを定価の7割ぐらいで売って、そのお金で新しいダウンジャケットを買うことができました。

楽して稼ぐ方法はありません【注意】

「意識高い系」に気を付けよう

Twitterとかでよく見かける、「1日30分で月に30万円稼げますよ!」とか「スマホだけで楽に稼ぐことができます!」という意識高い系のアカウントは、すべて信用しない方がいいです。

 

もし短期間で楽に稼げるビジネスがあるならば、「みんながやる→市場が飽和する→誰も稼げなくなる」という現象が起きます。

 

「最初から楽して稼ぐ」という思考は捨てましょう。

 

ちなみに、Twitterやインスタグラムによくいる意識高い系の人は、マルチ商法というビジネスを行っています。

 

「稼ぎ方を教えるので、入会料30万円を払ってください。入会してから新しい人を勧誘すれば、1人につき5万円もらえますよ」というシステムです。

 

人間関係が崩れるだけでなく、社会的信用も落ちるので、勧誘してきた人の話をうのみにしないようにしてください。

楽して稼ぐは無理だけど、努力すれば楽に稼げるようになる

「努力すれば楽に稼げるようになる」ということはあり得ます。ブログやYouTube、会社経営などがそれにあたります。

 

最初の半年~1年ぐらいは全然稼げないけど、稼げるようになってからは急激に収入が伸びて、楽に稼げるようになります。

 

ブログやYouTubeを始めるなら、時間的に余裕がある大学生のうちに始めるのをおすすめします。無料で始められるので、ローリスクハイリターンです。

 

僕は、「楽して稼げるようになる」という状態を目指して、現在は努力をコツコツ積み重ねています。自分の今の努力によって、将来的に楽に生きられるような人生を送りたいと思っています。

 

では、今回は以上となります。

【レビュー】亀山ルカさんの「本気で稼げるアフィリエイトブログ」はブログ初心者におすすめ元OLブロガー亀山るかさんの書籍「本気で稼げるアフィリエイトブログ」のレビュー記事です。僕自身ブログを書く際の参考書として1冊目に買いました。実際に読んでみた感想やこの本で学べること、どんな人におすすめかをまとめています。...