ライフスタイル

自分に自信がなくネガティブ陰キャだった僕が超ポジティブ思考になった方法

今回は,まったく自分に自信がなかった僕が自分に自信を持てるようになった方法についてご説明します.

 

自分に自信がないって正直つらいですよね.

 

歩いていても自分に自信がないから目線は下を向きがち.

 

誰かがこちらの方を見ながらしゃべっているのに気づくと

 

「何か悪口を言われているんじゃないか」

 

とかネガティブな方向へとつい考えてしまうような人でした.

 

しかし今からお話しするこの方法は誰でも行うことができ,正しく行えば100%自分の自尊感情を高めることができると考えています.

 

この記事を読んで,少しでも自分に自信がないという悩みを持った方の手助けになれば嬉しいです.

 

まったく自分に自信がなかった僕の話

小学生の頃は特にこれといった深い悩みなどもなく活発に過ごしていましたが,この頃から少し人見知りをするようなおとなしめの性格でした.

 

中学生になり思春期がさしかかると,皆さんも経験あると思いますが,だんだんと自分が周りからどう見られているのかが気になりはじめました.

 

 

それに伴って自分と他人を比較するようになり

「これはあの人の方が優れている」

「自分はダメだ」

とこの頃からネガティブ思考に陥るようになりました.

 

特に自分の容姿に対してかなりコンプレックスを抱いており,

毎日が楽しくない.

楽しいことがあっても心の底から笑えない.

そんな日が続くこともありました.

 

僕が自分に自信を持てるようになった方法

 

「人生つまんないな~」

って感じで高校,大学と過ごしてきましたが,大学3回生の夏に僕が自分に自信を持てるようになったきっかけとなるモノに出会いました.

 

それが

 

「筋トレ」

 

です.

 

 

2018年7月現在でジムに通い始めて1年1カ月経ちますが,

筋トレをすることによるメリットは計り知れないです.

 

もちろん筋肉がつくのもメリットの1つですが,僕が1番実感しているメリットは

自分に自信がついたということです.

 

誰かがこっちを見て何かしゃべっていても,

「あの人かっこよくない?」

と言われているような気がするようになる.とまではいきませんが,(笑)

 

少なくとも,悪口を言われているようなネガティブな発想にならなくなりました.

 

自分の容姿に関しても,

「あれ,そんなに悪くないな」

とかなり考え方が変わりました.

 

根本的に思考がネガティブ思考じゃなくなったんです.

 

 

筋トレをして筋肉をつけていくと,

「1か月前の自分よりも筋肉がついた」

という成功体験が自分の自信に変わります

 

あとはこれの積み重ねで,自分の体が変化するのと共に

自分の心や考え方も変わっていきました

 

「何故あの人は筋トレをしてるんだろう」

と思ったことがあるかもしれませんが,筋トレしている人達は

このようなメリットを実感しているから辞められないんですよね.

 

実際僕も筋トレを辞めるなんて選択肢はまったくありませんし,

生涯にわたって続けていこうと思っています.

 

筋トレが今の自分を形成しており,もう生活の一部となっているからです.

 

自分に自信を持つようになる方法としては意外だったかもしれませんが,

是非とも男女問わず筋トレを始めてほしいと思っています.