初心者向け

「ジムのフリーウェイトエリアに入りにくい」気持ちは捨ててOKです

こんにちは、えんずです。

「フリーウェイトエリアは、マッチョが多くて入りづらい」

「初心者でも、フリーウェイトエリアでトレー二ングしても大丈夫なの?」

「フリーウェイトエリアでトレーニングしている人は、どのタイミングから使い始めたの?」

こんな悩みを持っている方に向けて、書いています。

 

この記事では、以下の内容について分かりやすく解説しています。

「ジムのフリーウェイトエリアに入りにくい」の解決策

初心者こそ、フリーウェイトをやるべき

この記事を書いている僕は、筋トレ歴1年半以上で、マッチョ達の目線にびびっていた時期もありましたが、今はほとんどフリーウェイトエリアでトレーニングをしています。

 

結論は、「初心者は積極的にフリーウェイトエリアでトレーニングすべき」です。でも、入りづらい不安な気持ちもわかるので、この気持ちの対処法について解説していきます。

 

参考になれば幸いです。

「ジムのフリーウェイトエリアに入りにくい」の解決策

解決策は、以下の3つです。

・トレーナーさんに「教えてください」と頼む

・まずはダンベルを使ったトレーニングから始める(エリアに入ることに慣れる)

・フォームに関する知識を、事前に頭に入れておく

トレーナーさんに「教えてください」と頼む

トレーナーさんに、「ベンチプレスのやり方教えてください」と頼むのが、1つの手です。

 

トレーナーさんに頼むことで、パワーラックやスミスマシンの使い方やフォームについて、ある程度教えてもらえて、1人じゃないので心細さもなくなります。

 

僕が初めてベンチプレスをしたときは、トレーナーさんに「やったことがないので、教えてください」と教えてもらいました。

 

「1人じゃ周りの目が気になるな…」という人に、効果的な方法です。

まずはダンベルを使ったトレーニングから始める

パワーラックやスミスマシンを使うのは、最初はためらうと思うので、まずはダンベルを使ったトレーニングから始めることをおすすめします。

 

ダンベルはフリーウェイトエリアに置かれていることが多いので、フリーウェイトエリアに入ることに慣れることができます。

 

たぶん、最初はフリーウェイトエリアに入ることもためらっていると思うので、まずは入るのに慣れることから始めましょう。

フォームに関する知識を、事前に頭に入れておく

「フォームが下手くそで、周りから笑われそう」という不安は、事前にフォームに関する知識を勉強しておくことで解消できます。

 

また、事前にフォームに関することを知っておくことで、トレーニングの効果も上がるので、一石二鳥です。

 

このブログだけでなく、YouTubeで検索してもらえれば、いくらでも情報は出てくるので、最低限の知識は入れておきましょう。

初心者が使っていても、何とも思われない

初心者の人が、パワーラックやスミスマシンを使ってベンチプレスをしていても、周りの人に嫌な目で見られることはありません。

 

そもそも、周りのマッチョ達は、自分のトレーニングに必死なので、他の人に目を向ける余裕もありません。周りの目は気にしなくて大丈夫です。

 

僕のジムでも、初心者の人がベンチプレスをしているところをよく見かけますが、「がんばってるなあ」と思うことはあっても、「初心者のくせに」と思ったことは1回もありません。

 

どうせ同じ料金を払っているわけなので、初心者とかは気にせずにがんがん利用していきましょう。

初心者こそ、フリーウェイトをやるべき

フリーウェイトのフォームを習得できれば、他の種目の効果も上がる

ダンベルやベンチプレスなど、軌道が固定されていないトレーニング種目のことを、フリーウェイトといいます。

 

フリーウェイトは、マシンと違って軌道が決まっていないので、細かい筋肉も総動員させる必要があります。

 

マシンは基本、フリーウェイトは基本+応用、といった感じなので、応用であるフリーウェイトのフォームを習得することで、どの種目でも狙った筋肉に効かせることができるようになります。

 

狙った筋肉に効かせることができれば、成長スピードがかなり上がるので、初心者の段階からフリーウェイトの練習をすることは、とても効果的だと思います。

超初心者には、マシンの方がおすすめ

初心者にフリーウェイトがおすすめだという話をしましたが、ジムに入って1日目とかの超初心者の人には、マシンを勧めています。

 

マシンかフリーウェイトだと、マシンの方が安全で、かつ動作が簡単だからです。意識するポイントがマシンの方が少ない分、やりやすいと思います。

 

マシンでトレーニングをして、十分に食事をとれば、徐々に筋肉がついていくので、少し筋肉がついて自信が持てるようになってから、フリーウェイトエリアでトレーニングをするようにしてみるのも、ありだと思います。

 

あくまで僕の感覚なのですが、フリーウェイトを扱う目安は、トレーニングを始めて1~2カ月以降でいいかなという感じです。

 

僕自身、初めてベンチプレスをしたのは、トレーニングを始めてから1カ月後ぐらいでした。

とりあえず、1回やってみましょう

フリーウェイトをしてみたいのなら、とりあえず1回やってみましょう。

「初心者のくせにとか思われたらどうしよう」

「マッチョから何か言われたらどうしよう」

とかいう不安な気持ちも分かりますが、やってみないことにはどうしようもありません。

 

今フリーウェイトでトレーニングをしているマッチョの方も、最初は不安を抱えながらトレーニングをしていたと思います。

 

どうせ同じ料金を払っているので、使えるものを使わないのは損です。思い切って、トレーナーさんに声をかけるなどして、1回やってみましょう。

 

フリーウェイトが扱えるようになると、今よりもっとトレーニングが楽しくなりますよ。

 

では、今回は以上となります。