初心者向け

筋トレのモチベーションを高く保ち続ける方法

こんにちは、えんずです。

 

「筋トレが続かない。どうやったらモチベーションを高く保ち続けることができるの?」

そんな疑問に答えます。

 

この記事では、「筋トレのモチベーションを高く保ち続ける方法」について解説します。

 

この記事を書いている僕は、筋トレ歴1年半ほどで、筋トレにハマってからは、途中でジムをやめようと思ったことはありません。

 

では、3日坊主で終わる人とそうでない人とでは、何が違うのでしょうか?詳しく解説していきます。

筋トレのモチベーションを高く保ち続ける方法

筋トレのモチベーションを高く保ち続けるには、以下のことが重要です。

筋トレをする目的を明確にする

自分の体の変化を実感する(成功体験を積む)

もう少し掘り下げて解説します。

筋トレをする目的を明確にすべき

筋トレをするのには、何か目標や目的があるはずです。

「海でモテたい」

「かっこいい体になりたい」

「部活でいいパフォーマンスを発揮したい」

この目標を、さらに掘り下げていきます。

 

僕の場合は、筋トレを始めた最初のきっかけは「かっこいい細マッチョになりたい」でした。

 

そして、次のように「なぜそうなりたいのか?」を繰り返し自分に問いかけます。

「かっこいい細マッチョになりたい」

「なぜ細マッチョになりたいの?」

「海で女の子にモテそうだから」

「なぜ海で女の子にモテたいの?」

「モテたら人生楽しそうだから」

それ以上、「なぜそうなりたいのか?」という問いかけに答えられなくなるまで、繰り返します。

 

こうすることによって、自分がなぜ筋トレをするのかという理由を明確にすることができます。

 

筋トレを続ける理由を再確認することで、筋トレに対するモチベーションが上がるという仕組みです。

自分の体の変化を実感する(成功体験を積む)

自分の体の変化を実感すること(=成功体験)が、「また明日もジムに行こう」というモチベーションに繋がります。

 

人は、自分が成長すること(=成功体験を得ること)に喜びを感じる生き物です。例えば、人がテレビゲームにハマるのも、この心理を使っています。

 

マリオというゲームがありますが、「ステージをクリアする(=成功体験を得る)→また次のステージもしたくなる」という連鎖が続いて、ゲームをやめられなくなってしまうわけです。

 

筋トレの場合の成功体験には、以下のようなことが考えられます。

・筋肉がついた

・前より扱える重量が上がった

・友達にほめられた

これらの成功体験を得ることで、どんどん筋トレが楽しいものになっていきます。

 

逆に言うと、体が変化したなどの成功体験を得られるまでは、なかなか筋トレにハマることは難しいです。

最低でも3カ月は続けましょう

自分の体の変化を実感することが大事だということを、先ほど述べました。それを実感するために、最低でも3カ月は筋トレを続けましょう。

 

筋トレは、今日したから明日ムキムキになるというものではありません。

 

「筋トレで筋繊維を破壊する→食事で筋肉に栄養を与える→休息して前より大きくなって筋肉が回復する」というサイクルを何回も重ねることによって、徐々に成長していきます。

 

だから、最低でも3カ月は本気で筋トレしてみてください。正しい食事と筋トレを3カ月続ければ、かなり体は変わるはずです。

 

体が変われば、さらに筋トレのモチベーションが高まります。

まとめ:筋トレのモチベーションを高く保ち続ける方法

今回の内容をまとめます。

・筋トレをする目的を明確にする

・体の変化を実感する(成功体験を積む)

・最低でも3カ月は続けましょう

僕は、筋トレを続けてよかったなと思っています。体が変わるだけじゃなくて、前より自分に自信が持てるようになったし、人間関係で悩むことも少なくなりました。

 

筋トレは、体を変えるだけじゃなくて心も穏やかにさせてくれる、最強のツールだと思っています。

 

1年ぐらい本気で続けたら、人生が今より向上してくると思うので、是非これからも続けてください。僕もさらに成長していきます(`・ω・́)ゝ

 

今回はこのへんで終わりです。