ライフスタイル

【経験あり】僕が「自分に自信を持てない」悩みを解決した、たった1つの方法

こんにちは、えんずです。

ちょっと今回は、闇が深い内容かもです。ご容赦ください。笑

 

「自分に自信が持てない」

「鏡を見るたびになえる」

「自分は下の下の存在で、無価値だと思っている」

「他人の視線ばかり気になる」

「生きていることが恥」

「毎日が生き地獄」

「生まれてこなければよかった」

 

僕が中学2年生頃から大学生の半ばまでの6年間ぐらい、実際にこんなことを思いながら悩んでいました。

 

いや、闇深すぎ…笑

 

今でこそ、夢や目標があって毎日楽しく過ごしている僕ですが、この6年間は控え目にいって地獄でした。表向きはみんなと一緒に笑っても、心の中では笑っていない、どこかで孤独感を感じている、そんな感じでした。

 

じゃあ、どうやってこの地獄から抜け出したのかというと、タイトルにもあるように「筋トレ」です。

 

「いや、筋トレでそんなの解決できるわけないじゃん」と思った方は、この記事を最後までしっかり読んでください。

 

この記事の内容

・自分に自信のない人の特徴と、その原因

・僕が「自分に自信を持てない」悩みを解決した方法

 

僕は、マジで冗談抜きに筋トレして人生変わりました。中学生の病み気ピークの僕に向けて、この記事を書きます。

自分に自信を持てない人の特徴と、その原因

自分の容姿に、劣等感を感じている

自分に自信がない人の特徴として、自分の顔やスタイルにコンプレックスを抱いている人が多い印象を受けます。

 

鏡を見つめて、「なんでこんなブサイクな顔してるんだろ・・・」と悩む人は少なくないのではないでしょうか。僕もそのうちの1人でした。

 

でも、筋トレをしているうちに、前までコンプレックスだと思っていたことも、あまり気にならなくなりました。

他人からの評価を、かなり気にする

常に他人からどう思われているか、どんな風に見られているかを気にしてしまいます。また、他人と自分を比べて、自分が劣っているところを見つけては劣等感に苦しみます。

 

周りの人は、あなたが思っているよりも、あなたの人生にそんなに興味はありません。どんな失敗をしようが、3日もあれば忘れてしまうでしょう。

 

「そんなの分かってるけど、それが気になるから悩んでいるんだよ!」という声が聞こえてきそうですが、僕の場合、筋トレをしてからかなり改善されました。

完璧主義である

「失敗してもいいか~」と考えたら楽に生きられるのですが、「失敗したらどうしよう・・・」とか「恥をかきたくない・・・」という気持ちが強い人は生きづらいです。

 

完璧主義の人は、一度失敗すると大ダメージをくらってしまうので、余計に失敗をしないように立ちまわってしまいます。

 

これも、筋トレで解決します。

僕が「自分に自信を持てない」悩みを解決した、たった1つの方法【答えは筋トレ】

筋トレをすれば、根拠のない自信が生まれる

筋トレをすると、筋力が向上するだけでなく、根拠のない自信がわくようになります。この根拠のない自信が生まれる理由は、2つあります。

 

まず1つ目は、「やる気や幸福につながるホルモンが分泌されるから」です。

 

筋トレをすると、テストステロンやセロトニンといった、やる気や幸福のもとになるホルモンが多く分泌されるようになるそうです。このホルモンの影響で、自己肯定感が上がります。

 

2つ目は、「筋肉がついた」「前は持ち上げられなかった重さを持ち上げられた」「周りの人にほめられた」という小さな成功体験が積み重なるからです。

 

「前はできなかったことが、できるようになる」というのは、自分に自信が持てるようになるきっかけになります。

 

余談ですが、2010年に男女28名を対象に行われた研究で、筋トレをするグループとしないグループで分けて、筋トレをするグループは12週間、週に3回トレーニングをさせて、心の変化を調べる実験がありました。

 

その結果、筋トレをしなかったグループは特に変化がなかったのに対し、筋トレをしたグループは、自分に対する自己評価が顕著に向上したと答えたそうです。

筋トレをすれば、細かいことが気にならなくなる

筋トレをして自分に自信がついてくると、細かいことや前までコンプレックスに思っていたことが気にならなくなります。

 

顔がブサイクだとか、周りからどう思われているとか、いい意味ですべてどうでもよくなります。笑

 

僕の場合、ポジティブに物事を考えて、悪いことがあっても「まあ、別にいっか~」と受け流せるようになりました。

自信をつけるには、小さな成功体験の積み重ねが効果的

自分が前までできなかったことができるようになると、「おれってやればできるじゃん」と、自分を肯定できる感覚がほんの少し味わえます。

 

この小さな成功体験を何度も重ねることで、次第に自分に対する評価が上がっていきます。これを手っ取り早く得られるのが、筋トレです。

 

最初の頃は、毎週ジムに行くたびに持ち上げるダンベルの重さが上がっていき、そのたびに自己肯定感が得られます。

 

大事なのは、「前までできなかったことが、できるようになる」ということで、この成功体験を短いサイクルで得るのに最適なのが、筋トレというわけです。

さいごに:筋トレは、マジで人生変わります

思春期に入り、割としんどい学生生活を送っていた僕ですが、まじめに筋トレをするようになってからマジで人生変わりました。

 

僕以外にも、筋トレで人生が変わった人はたくさんいるので、今回はその一部を紹介して終わりたいと思います。

まなごしんたろうさんという方の投稿で、「#身体が変われば人生も変わる」と書かれています。これは、筋トレをまじめにがんばった人にしか分からない事実ですね。

関連記事:真子心太郎(まなごしんたろう)とは?

 

 

View this post on Instagram

 

In honor of it being one year since I started lifting weights, here’s a transformation Tuesday pic. Same bikini, same weight in both photos 🙈 On the left I was a cardio bunny with the worst relationship with food and the worst self-esteem. On the right I barely do cardio, I eat what I want when I want, and I feel good not only physically but especially mentally. Work hard, stay consistent, be patient, and the results will come. Proud of how far I’ve come, but I’m just getting started 💪 . . . #fit #fitness #fitlife #focus #diet #health #muscle #gym #progress #protein #glutes #bodybuilding #physique #gymshark #training #instafit #筋トレ #筋トレ女子 #フィットネス #ジム

Rachel あんり Miksさん(@rachel_miks)がシェアした投稿 –

レイチェルさんという方の投稿で、是非横にスライドした画像も見てほしいのですが、トレーニングをして自分に自信を持てて、前より自分が好きになったと書かれています。

 

女性でも、筋トレをがんばれば、自信がついて自分を好きになれるのです。

 

筋トレは、2カ月ほど続ければ徐々に体が変わってきて、それに伴って体だけじゃなく心も変化してくると思います。

 

なので、まずは2カ月続けることを目標にして、始めてみてください。きっと、徐々に人生が向上していくと思います。

 

では、今回は以上となります。