プロフィール【ブログを始めたきっかけ】

簡単に自己紹介

はじめまして、当ブログ「サイエンスノンフィクション」を運営している、『えんず』です。

 

さらっと自己紹介をするとこんな感じです。

えんずのプロフィール

・1996年生まれ、22歳

・関西の理系大学院生(web系エンジニアを目指すために休学中)

・性格:真面目、平和主義、嘘が嫌い、好奇心旺盛、人見知り、常に成長し続けたい、負けず嫌い、ひとりが好き、etc.

・趣味:筋トレ(週5でジムに通っています)

ブログを始めたきっかけ

僕がブログを始めたきっかけについて、少し過去にさかのぼってお話ししたいと思います。

闇(病み)の中学・高校生活

小学生の頃は「頭の中お花畑」で過ごしていた僕でしたが、中学2年生頃に、いわゆる「思春期」というものが訪れて、色々と問題が起きてきました。

「自分と他人を比較するようになって、自分が劣っている部分を見つけては劣等感を感じる」

「他の人からの何気ない悪口が、心にぐさっと刺さる」

「他人の視線が、いつも気になる」

「自分の容姿が気に入らない」

神経質で他人からの評価を気にしてしまう性格のため、他人と比較しては劣等感を感じるという生活を続けているうちに、ネガティブ思考がさらに悪化していきました。

 

ついには、

「鏡を見るたびになえる」

「劣等感に悩み続ける」

「自分は下の下の存在で、無価値」

「みんなで笑っていても、なぜか自分だけ取り残されている感じ」

「毎日が楽しくない」

「毎日が生き地獄」

「自分が嫌いすぎる」

と思うぐらい、病んでいる時期がありました。人前ではなるべくそのような様子を見せないようにしていましたが、心の中はボロボロでした。

 

楽しいことがまったくないわけではないですが、心の底からは笑えない、という感じです。

 

友達と遊んでも、心のどこかで孤独感や虚無感を感じてしまうので、唯一心の底から楽しめるのは、自分の部屋で1人でゲームをすることぐらいでした。

 

正直、楽しいことよりも辛いことや苦しいことの方が多くて、「人生はこんなに大変なのか…」と、この先の人生に絶望していました。

 

こんな絶望を感じる日々を、中学2年生~大学生の半ばぐらいまで、6年間ぐらい過ごしていました。

大学受験の失敗

人生に絶望している僕に、さらに追い打ちがかかる出来事が起こります。それが、「大学受験の失敗」です。

 

とある大阪の国立大学を目指して1年以上勉強していましたが、結局そこに合格することができませんでした。

 

もとからネガティブ思考で自分に自信がない性格の僕でしたが、唯一みんなより得意だと思っていた勉強でも挫折を経験して、ますます自信を無くしました。

 

結局、滑り止めで受かった大学に進学して、「第一志望に受かっていれば人生変わっていただろうなあ…」と心の中で劣等感や自己嫌悪を感じながら、大学生活を続けていました。

筋トレとの出会い

そんな僕に希望を与えてくれたのが、筋トレとの出会いでした。

 

「大学の友達と海に行くから、筋トレでもするか」と思い、2か月間、家で自重トレをした後、ジムに入会しました。

 

インターネットで知識を蓄えつつ筋トレを続けていると、だんだん体が変わってきました。体が変化すると、さらに筋トレが楽しくなり、気が付くと筋トレにハマっていました。

 

下の写真は、ジムに通い始めて1週間後の2017年6月の僕と、それから1年5カ月経った2018年11月とを比較したものです。

 

まだまだ発展途上ではありますが、ガリガリ体質だった僕でも体重を12kg増やすことができました。

僕のビフォーアフター(左:2017/6 57kg、右:2018/11 69kg)

 

体が変わってくると、不思議なことに内面も変わってきます。

 

体の底から力が湧いてきて、前より自分に自信が持てるようになって、思考もポジティブになっていきました

 

これは科学的にも証明されていて、どうやらテストステロンという男性ホルモンが多く分泌されることで、ポジティブ思考になれるらしいです。

 

ポジティブ思考になると、毎日の生活が前より明るく楽しいものになってきて、余計に筋トレをやめられなくなりました。だから今も週5でジムに通うほどハマっているわけです。

僕がブログを書く理由

筋トレを続けることで、自分に自信を持てるようになるということを伝えたい。自分に自信が持てれば、人生が楽しくなる。

僕がブログを書く理由は、上記の通りです。

 

僕が人生に希望を持てるようになったきっかけは、「筋トレ」でした。

筋トレをすれば、体が変わる。

体が変われば、心が変わる。

心が変われば、生活が変わる。

生活が変われば、人生が変わる。

まさにこれを、僕は身をもって体験してきました。さらにこれからも向上していくと思います。

 

人生を変える最強のツールは「筋トレ」です。特に、僕みたいにもともとメンタルが弱い系の人はマジでめちゃくちゃ変わります。

このブログで何を伝えていきたいか

ガリガリ体質で自分に自信のない理系の男子大学生が、筋トレで心の安定を手に入れ、人生を豊かにする方法

このブログでは、主に上記の内容について書いていこうと思います。

 

また、僕が想定している読者は以下の通りです。

理系の男子大学生

自分に自信がない

自分が嫌い

人生に価値を見い出せない

大学生活が楽しくない

将来が不安

どれか1つでも当てはまった人は、このブログを読んでください。何か解決のヒントが見つかるはずです。

 

人生に絶望していた僕でも、徐々に希望を見い出せるようになりました。僕がどう考え、どのような行動をしたのかを真似してもらえれば、人生が向上してくると思います。

このブログを書く上で絶対に守りたいこと

僕がこのブログを書く上で絶対に守りたいことは、以下の3つです。

嘘はつかない

悪口を言わない

自分がおすすめできると思った商品しか紹介しない

嘘はつかない

当たり前ですが、このブログ上で嘘をつくようなことは、絶対にしません。

 

なるべく多くの方にこのブログを読んでもらえるようになってほしいので、このブログの評判や、僕への信頼を落としたくないからです。

悪口を言わない

誰かの悪口を言って注目を集めても、自分の心が傷つくだけだと思います。

 

そもそも、僕は誰かの批判や悪口を言うのが苦手なので、このブログでもそのようなことはしません。

自分がおすすめできると思った商品しか紹介しない

商品を紹介する際は、「これは友達や家族にもおすすめできる」と思ったものしか紹介しません。

 

「読者の役に立つ、正しい情報を提供すること」が一番大事だと思うので、質の悪い商品をおすすめして信頼を落としたくないからです。

 

とにかく、「読者の方から感謝されるようなブログ運営」を心がけていくので、よろしくお願いします。

ツイッターのフォローもお願いします

ツイッターでも、主に以下の内容について発信しています。

・理系の男子大学生に役立つ情報

・自分に自信を持てるようになる方法

・筋トレに役立つ情報

ブログよりも手軽に情報をキャッチできるので、良ければ@enz_fitのフォローをお願いします。質問や感想は、ツイッターからお願いします。

 

それでは、今後とも「サイエンスノンフィクション」をよろしくお願いいたします。