フィットネスYoutuber

真子心太郎(まなごしんたろう)の身長や体重、彼女など【まとめ】

shintaro manago

最終更新日:2018/10/11

こんにちは、えんずです。

 

最近フィジーク界で有名になった「真子心太郎(まなごしんたろう)」さんのことをご存知でしょうか?

 

この記事を見て下さっている方は、しんたろうさんのことをYoutubeやSNSで知って、「このマッチョなイケメン誰!?もっとこの人のことを知りたい!」と思って検索してこの記事にたどり着いたのだと思います。

 

この記事でしんたろうさんの基本情報はすべてわかるようになっているかと思います。主に以下の情報についてまとめています。

・しんたろうさんのプロフィール
・彼女の有無
・大会での実績
・これから出場する大会

 

インスタやツイッター、Youtubeの動画をさかのぼりながらまとめたので、情報量の多さには自信があります。また最新情報が入り次第記事を更新していくので、ちょくちょくチェックしてみてください。

Manago Shintaro(まなごしんたろう)の基本情報【プロフィール】

shintaro manago

【本名】真子 心太郎(まなご しんたろう)

【生年月日】1996年1月5日

【身長】170.6cm

【体重】73.9kg ※増量期ピーク時

【体脂肪率】13.1% ※増量期ピーク時

この体重と体脂肪率のソースは以下の動画です。

【職業】ユーチューバー、フィットネスモデル

【学生時代の部活動】器械体操

【筋トレ歴】3~4年 ※2018/10時点 (おそらく、ジムでの筋トレ開始は2015年4月頃)

【Youtubeチャンネル】しんたろうさんのユーチューブチャンネルはこちら 

【Youtube登録者数】13,350人 ※2018/10/11時点

【Twitter】しんたろうさんのツイッターはこちら

【Instagram】しんたろうさんのインスタはこちら

真子心太郎(まなごしんたろう)に彼女はいる?

まなご しんたろう

塩顔イケメンでフィットネスモデルまでこなすしんたろうさんに、彼女はいるのでしょうか?

 

残念ながら、現時点(2018/10)では不明です。

 

動画やSNSを見ている限り、性格も真面目で誠実な感じがします。顔も体もイケメンですし、これはモテるでしょうね~。

フィジークの大会実績

まなご しんたろう

しんたろうさんは、「フィジーク」という逆三角形の肉体美を競い合うコンテストに出場されています。ということで、これまでの大会実績を時系列に沿ってまとめてみました。

 

詳しいフィジークに関することは、下記の記事を参考にしてみてください。

 

年々進化していくしんたろうさんの体の変化も分かります。

2015年 NPCJ ビーフ佐々木クラシック メンズアスリートモデル 1位

フィジークではないですが、2015年10月に開催されたNPCJビーフ佐々木クラシックという大会の「メンズアスリートモデル」という部門で優勝されました。

 

おそらく、これが大会初出場です。

筋トレ始めて半年でこの結果はすごいですね…

2015年 NPCJ ALL JAPAN LEGENDS CLASSIC メンズアスリートモデル 3位

同じく2015年の11月に開催された、NPCJのオールジャパンレジェンドクラシックという大会の、メンズアスリートモデル部門で3位の結果を残しています。

本人は3位でめちゃくちゃ悔しがっています。十分すごいですが。

この時に、来年はフィジークに出場しようと決意しています。

2016年 NPCJ ビーフ佐々木クラシック メンズフィジーク ノービス -175cm 1位

2016年10月に開催された、NPCJビーフ佐々木クラシックという大会の、メンズフィジーク、ノービスクラス(フィジークの初心者向けの部門)、175cm未満で優勝されました。

フィジークも初出場にして優勝。素晴らしすぎます。

2016年 NPCJ WORLD LEGENDS CLASSIC メンズフィジーク オープン -175cm 2位

2016年11月に開催された、NPCJワールドレジェンドクラシックという大会のメンズフィジーク、オープンクラス、175cm未満で2位という結果を残しています。

 

View this post on Instagram

 

やっぱりシュンさんには敵いませんでした😂 ワールドレジェンドクラシック-175フィジーク2位でした!💪🏾去年はアスリートモデル三位でしたが1年でだいぶ成長することができました!6月から長い減量期間だったけどレベルの高い中、準グランプリは幸せです😊選手のみなさん本当にお疲れ様でした‼︎そして応援してくれた方、ありがとうございました!バルクがなさすぎるので来年に向けてこれからも頑張ります💪🏾色々な方と交流できてまたモチベーション上がりまくりです!! #フィジーク #npcj #筋トレ #ダイエット #ベストボディ #ssa #減量 #ボディビル #physique #bodybuilding #muscle #abs #diet #gym #training #fitness #motivation #abs #instapic #like4like #instalike #instagood

Shintaro Managoさん(@1996shin)がシェアした投稿 –

このインスタの投稿からわかるように、同じ部門で出場されていたカネキンさんが1位を獲得しています。おそらく、これをきっかけにカネキンさんとしんたろうさんの交流が始まったのだと思われます。

2017年 NPCJ ビーフ佐々木クラシック メンズフィジーク オープン -175cm 1位

2017年9月に開催された、NPCJビーフ佐々木クラシックという大会の、メンズフィジーク、オープンクラス、175cm未満で優勝されました。

2017年 NPCJ WORLD LEGENDS CLASSIC メンズフィジーク オープン -175cm 2位

2017年11月に開催された、NPCJワールドレジェンドクラシックという大会のメンズフィジーク、オープンクラス、175cm未満では2位という結果を残しています。

年々大会のレベルが上がっている中、ほとんど1位か2位という結果です。 しんたろうさんおそるべし。

NPCJ NORTH JAPAN OPEN メンズフィジーク オープン -175cm 1位

※2018/10/11追記

先日2018/10/6に仙台で開催された、NPCJ NORTH JAPAN OPEN(北日本大会)という大会のメンズフィジーク、オープンクラス、175cm未満の階級で優勝されました。

見事優勝されたそうです。おめでとうございます。

 

インスタで述べている「オーバーオール」っていうのは、身長ごとに分けられた階級の優勝者の中で1番を決める審査のことです。 170cm未満の優勝者、170cm~175cmの優勝者、175cmオーバーの優勝者、この3人で競います。

今後出場予定のフィジークの大会

2018年にしんたろうさんが出場する大会については、以下の動画で語っています。

この動画で述べている大会というのは、下記の2つの大会のことです。

・2018年 NPCJ NORTH JAPAN OPEN メンズフィジーク オープン -175cm(2018/10/6、仙台)

・2018年 NPCJ WORLD LEGENDS CLASSIC メンズフィジーク オープン -175cm(2018/11/17~18、渋谷)

 

大会が楽しみですね。実際に会場に足を運べばしんたろうさんに会えるかもしれません。また結果が分かり次第記事を更新したいと思います。

最後に

まなご しんたろう

以上、しんたろうさんに関するまとめでした。

 

最後に、筋トレのモチベーションが上がるしんたろうさんの投稿を見つけたので紹介します。

「身体が変われば人生も変わる」

 

めちゃくちゃ好きな言葉です。是非みなさんもこの言葉を信じて、また体感しつつこれからも筋トレに励んでください。

 

今後さらに、フィジーク界でもユーチューブ界でも伸びていくと思います。しんたろうさんのさらなる活躍に期待ですね。

 

では、今回の記事はここまでです。

少しでもこの記事が参考になればうれしいです。