初心者向け

アナボリックステロイドの副作用【ステロイド使用者の体験談】

アナボリックステロイド

こんにちは、えんずです。

 

今回は、「アナボリックステロイドの副作用」についてのお話です。

 

「ステロイドは副作用があるから絶対にやめとけ」ってよく聞きますが、どんな副作用があるのでしょうか?

 

実際にステロイドを使用したことがある人のリアルな体験談を集めました。

 

では、見ていきましょう。

 

アナボリックステロイドとは?

フィルヒース カイグリーン

アナボリックステロイドとは、「筋肉増強剤」のことです。これを摂取した状態でトレーニングをすると、遺伝子的な限界を超えた状態まで筋肉を発達させたり、成長スピードがものすごく速くなったりという効果があります。

 

世界で活躍するプロのボディビルダーやフィジーカーは、表向きはドーピングしていないナチュラルを装っていますが、実際はステロイドを使用しています。

 

人間離れした肉体を手に入れるためには、必要不可欠なものとなっています。

 

一方で、ナチュラルでトレーニングをしている人からすると、ステロイドはせこいチートのようなものなので、ステロイドを使用しているのがバレると批判を浴びることも少なくありません。

 

Wikipediaで調べたステロイドの副作用

アナボリックステロイド

副作用をWikipediaで調べたところ、かなりたくさんの副作用があるようです。

 

・肝障害

・肝臓癌

・前立腺癌

・高コレステロール血症

・高血圧症

・心筋梗塞

・糖尿病

・ニキビ

・毛髪の消失

・しゃがれ声化あるいは金切り声化など。

・多毛症

・精神的症状:鬱病的症状、妄想、気分変動の激化、パラノイア、苛立ち。

・行動変化:攻撃性や突発的な暴力衝動の発現。

・使用者が男性の場合:『女性化』 ― 乳房の女性化、すなわち男性の乳房発育。声の高音化、睾丸の萎縮、無精子症(すなわち精液中の精子の減少)、前立腺の肥大、可逆性の生殖不能症。

・使用者が女性の場合:『男性化』 ― 不可逆的な男性化あるいは男性化徴候、胎盤の男性化、声の深化、胸部の矮小化、無月経。

・思春期前期における早期骨端閉鎖。

引用:Wikipedia

 

これを見るとかなり怖いですね。がんになるリスクもあるようです。

 

実際にステロイドを使用したことがある人の体験談

副作用がたくさんあることは分かりましたが、実際はどうなのでしょうか。

 

アナボリックステロイドを使ったことがある人がYoutubeの動画で副作用について語っているものを見つけたので、いくつか紹介します。

 

ステロイド投与シーズン2【副作用編】(ステロイダー杉山)

ステロイダー杉山さんというユーチューバーの動画です。自分でステロイドを打ってみて、その効果や副作用についてを動画に出しています。めちゃくちゃ体張ってますね。

ステロイダー杉山さんが6週間ステロイドを使用して感じた副作用をまとめると、以下の通りです。

睾丸の萎縮

気分が落ち込む

 

乳房の女性化や、ハゲやニキビといった症状はなかったそうです。

 

ステロイダー杉山さんは、かなりインパクトのあることをしているのでクレイジーな人かと思いきや、意外と中身は普通の人のようです。

 

動画の感想としては、「ステロイド使う前に、ちゃんと筋トレして十分な食事とれよ・・・」って思いましたね。

 

筋肉増強剤を使ったら副作用がやばかったww(さわだ。)

さわださんという方の動画です。高校生?大学生?わかりませんが、かなり若いですね。

 

どのくらいの期間かはわかりませんが、オキシメトロンというステロイドを使用したところ、筋トレをまったくしていないのに筋肉がついたそうです。

さわださんに起きた副作用は、

乳房の女性化(乳首がでっかくなった)

だそうです。本人いわく、触ったらかなり痛いのだとか。

 

ちなみに、乳房が女性化するのは、体外からステロイドを打つと、体の中で作られる男性ホルモンの量が少なくなるからです。

 

この乳房の女性化を抑えるための「ケア剤」というものもあるようです。

 

こんなに手軽にステロイドって手に入ってしまうものなんですね・・・。これを見ているあなたは、軽い気持ちで手を出さないようにしてくださいね。

 

軽い気持ちで注射に手を出し『遂にやっちゃったな・・・』と。(船木誠勝)

船木誠勝さんというプロレスラーの方の動画です。

 

遠征でアメリカに行ったときにステロイドを使い始めたが、途中でけがをしたことをきっかけに、ステロイドの使用をやめたそうです。

船木さんに起こった副作用は、

ニキビ

だそうです。そんなに大きな副作用はなかったようですね。

 

もう1つ船木さんから得られた情報は、「ステロイドをやめると元の体に戻ってしまう」ということです。

 

ということは、1回使って体が大きくなっても、使い続けないとその状態を保てないということです。これは怖いですね、麻薬のようにやめられなくなる危険性があります。

 

まとめ:アナボリックステロイドの副作用

以上、実際にアナボリックステロイドを使用した人の体験談を紹介しました。

 

実際に起こった副作用をまとめると、以下のとおりです。

睾丸の萎縮

気分が落ち込む

乳房の女性化

ニキビ

長い期間使っていないからか、がんなどの重い病気にはならなかったようですね。

 

でも、それ以上に怖いと思ったのが、「1度やめると元の体に戻る」ということです。

 

つまり、使い続けなければ効果を維持できないものなので、「ステロイド依存症」のような人が出てくる可能性もありそうです。

 

「競技者やパフォーマーとしてトレーニングを一生続けて、それで飯を食っていく」ぐらいの覚悟がない限り、手を出さない方がいいかと思います。

 

以上、ステロイドの副作用に関するお話でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました!