初心者向け

筋トレに最適なジムの選び方【ポイントは8つある】

こんにちは、えんずです。

「筋トレ目的でジムに通いたい大学生は、ジムを選ぶ時にどういう基準で選べばいいの?なるべく続かせたいから、近いところがいいことぐらいは分かるけど、他にも注意すべきポイントがあれば教えてほしい」

そんな疑問に答えます。

 

この記事では、以下の内容について分かりやすく解説しています。

筋トレに最適なジムの選び方

ジムに申し込む直前にチェックすべきポイント

この記事を書いている僕は現在大学生で、ジムを利用し始めてから1年半ほど経ち、5店舗ほどのジムを経験してきました。

 

ジムによって、「ここは通いたくないな…」と思う場所もあったので、大学生向きに「失敗しないジムの選び方」を解説していこうと思います。

筋トレに最適なジムの選び方

チェックすべきポイント8つ

ジムを選ぶ際にチェックすべきポイントは、以下の8つです。

・家や学校から近いか

・マシンがたくさん置いてあるか

・利用者は若年層が多いか

・料金は安いか

・24時間365日やっているか

・日本全国の店舗で利用できるか

・シャワーがあるか

・プール付きのジムか

家や学校から近いか

家や学校から離れている場所や、アクセスしにくい場所だと、当然ですが「行くのがめんどくさい」という感情が働くので、おすすめしません。

 

できれば、「家や学校から10分以内」で行けるぐらいの距離にあるジムを選びましょう。

マシンがたくさん置いてあるか

筋トレを目的とする場合は、ランニングマシンやバイクマシンがたくさん置いてあるところよりも、筋トレ用のマシンが豊富なジムを選んだ方がいいです。

 

マシンの種類がたくさんある方が、筋トレのバリエーションが増えて鍛えやすいです。

利用者は若年層が多いか

ジムによって、利用者の年齢層がひくめのジムと、年齢層が高め(お年寄りの方が多め)のジムとがあります。

 

どちらかというと、利用者の年齢層が低いジムを選んだ方がいいと思います。同じぐらいの世代の人がいる方が、モチベーションが上がります。

 

僕が最初に入会したジムは年齢層が高めのジムでして、おばさま軍団がずっとおしゃべりをしている雰囲気が少し合わなかったです。

料金は安いか

当たり前ですが、なるべく安いところを選んだ方がいいです。ジムの会費は月払いなので、1000円会費が違うだけで、1年だと1万2千円も変わります。

24時間365日やっているか

できれば、24時間365日営業しているジムの方がいいと思います。「学校から帰ってくるのが遅くなったから、やる気はあるけど営業してなくて行けない…」となると、ちょっともったいないです。

 

早起きして早朝にジムへ行きたいという方も、ジムによっては朝早くから空いていないジムもあるので、営業している時間帯はチェックしましょう。

日本全国の店舗で利用できるか

日本全国の店舗を利用できるジムだと、便利です。例えば、ジョイフィットやエニタイムがそれにあたります。

 

気分転換に違う店舗に行けたり、実家に帰省している間も料金はそのままで使えたりと便利です。

シャワーがあるか

だいたいのジムについていると思いますが、シャワーをトレーニング終わりに浴びて帰りたい人は、確認しておきましょう。

プール付きのジムか

プール付きのジムもありますが、プールで泳ぎたい人以外は、プールなしのジムを選んだ方がいいことが多いです。プールの維持費がかかるので、会費が高くなる傾向があるからです。

一度は見学・体験しに行くべき

以上のポイントをおさえた上で、見学と体験をしてから入会することをおすすめします。実際に使ってみないと、分からない事は多いですからね。

 

また、実際に見学してみることで、筋トレのモチベーションも上がります。

ジムに申し込む直前に、チェックすべきこと

ジムに申し込む直前に、チェックすべきことは以下の2点です。

・割引キャンペーンをやっているか確認する

・ネットから申し込んだ方が安くなる場合がある

割引キャンペーンをやっているか確認する

ジムによっては、「オープン1年記念割引」みたいなキャンペーンをしていることがあります。これを利用することで、少し会費が安くなったりするので、申し込む前に確認してみてください。

 

お店の前の看板やホームページ、お店の公式インスタグラムなどで割引情報が得られます。

ネットから申し込んだ方が安くなる場合がある

ジムで申し込む前に、ネットで事前予約をした方が、2000円ほど安くなることがあります。ジムだとスタッフさんが対応する分、人件費がかかってしまいますからね。

 

ネットで事前予約ができるかどうか、確認しておきましょう。

おまけ:筋トレを続かせるためのアドバイス

「筋トレが続かない…」という人向けに、1年半続けてこれた僕からのアドバイスです。

 

筋トレを続かせるためには、以下のことが大切です。

筋トレをする目的を明確にする

自分の体の変化を実感する

ジムに行くことを習慣化する

目的を明確にするというのは、「なぜ筋トレをするのか」を考えるということです。「筋トレをすること」が目的になってしまうと、おもしろくなくなって続かなくなります。

 

「筋トレする→体が変わる→もっと筋トレしたくなる→筋トレする→体が変わる→筋トレ楽しい」という状態になれば、あとは勝手に続きます。筋トレが楽しくなるまで、続けましょう。

 

最後に、ジムに行くことが習慣になれば、行くことが苦じゃなくなります。歯磨きをするのと同じ感覚でジムに行くようになります。

関連記事:筋トレのモチベーションを高く保ち続ける方法

まとめ:筋トレに最適なジムの選び方

今回の内容をまとめます。筋トレに最適なジムを選ぶ基準は、以下の通りです。

・家や学校から近いか

・マシンがたくさん置いてあるか

・利用者は若年層が多いか

・料金は安いか

・24時間365日やっているか

・日本全国の店舗で利用できるか

・シャワーがあるか

・プール付きのジムか

筋トレは、心と体を鍛えて、人生を豊かにしてくれる最高のツールです。僕は、筋トレを1年半ほど続けていたら、徐々に人生が向上してきました。

 

是非とも、いいジムに入会して、長期的に筋トレを続けてほしいと思います。

 

では、今回は以上となります。