腕のトレーニング

上腕三頭筋を鍛える時に意識すべきポイント3つ【たくましい腕】

こんにちは、えんずです。

「上腕三頭筋を鍛えるには、何を意識すればいいの?効率よく鍛える方法を知りたい」

そんな疑問に答えます。

 

この記事では、以下の内容について分かりやすく解説しています。

上腕三頭筋を鍛える時に意識すべきポイント3つ

三頭筋を鍛える上で参考にすべき動画

この記事を書いている僕は筋トレ歴1年半ほどで、初期の頃に比べると、上腕三頭筋を鍛える時のコツがわかってきました。

 

こういった背景もふまえて、上腕三頭筋を効率よく鍛える方法について解説していきます。

上腕三頭筋を鍛える時に意識すべきポイント3つ

引用:ShoFitness

ポイントは以下の3つです。

重い重量を扱う(4~8レップが目安)

肘を伸ばし切る

ゆっくり丁寧に動作する

上腕三頭筋は、重たい重量を扱うことで筋肥大がしやすいという研究結果があります。なので、4~8回で限界がくるぐらいの重量を扱うのが、効率よく鍛えるためのコツです。

 

また、肘を完全に伸ばし切った状態で、上腕三頭筋は最大限に収縮されるので、毎回肘を伸ばし切る意識をするといいです。

 

あと、素早い動作でトレーニングを行っても、初心者の場合はフォームが固まっていないので、変なくせがついてしまう危険性があります。なので、なるべくゆっくり丁寧に動作を行うことが大切です。

上腕三頭筋を鍛える上で、参考にすべき動画

以下の動画が参考になります。

まとめ

以上、上腕三頭筋を鍛える時に意識すべきポイントについてでした。

 

上腕三頭筋は、腕の3分の2ほどを占める筋肉なので、腕を太くしたい方は、優先的に上腕三頭筋を鍛えると効果的です。

 

コツコツ続ければ、徐々に筋肉もついていくと思うので、今後も継続してがんばってください。

 

では、今回は以上となります。